開催日2015/12/13(日)
時間9:30~16:30
申込期間2015年09月10日(木) 〜 2015年12月09日(水)
申し込みは締め切りました

セミナー・講演会内容

【講師より】
事例検討法のひとつ「PCAGIP(ピカジップ)」は、PCA(パーソンセンタードアプローチ)によるグループワークで、「答えはその人自身が持っている」という考え方をベースに、問題を抱えた人の事例に対して受容、共感の態度で傾聴し、グループ全体で問題解決方法の糸口を探す手法です。ひとりで問題を抱え込まず、批判される心配なく話を聞いてもらい、サポーティブな雰囲気の中で自己開示をする場を提供されることにより、事例を広く深く見つめ直すことができ、多くのヒントを得ることができます。
今回は実際に体験する時間を多く取り、その方法を学んでいただきます。

講演会種別 会員
開催地区愛知・岐阜
受講資格日本産業カウンセラー協会会員
講師名成田 有子
株式会社ユナイト代表 臨床心理士
会場

中部支部 会員ホール(日曜・祝日は正面裏側の通用口よりお入り下さい)
名古屋市東区葵3-15-31 千種第3ビル1階

受講料7,770円
定員数40 名
ポイント5ポイント
申込先 中部支部
Tel:052-618-7830
その他

【参考図書】
「新しい事例検討法PCAGIP入門」 村山正治・中田行重著(創元社)

【担当より】PCAのスキルを生かすことができる事例検討法です。 ぜひ、ご体験ください!

会場所在地

中部支部 会員ホール(日曜・祝日は正面裏側の通用口よりお入り下さい)
名古屋市東区葵3-15-31 千種第3ビル1階