開催日2018年7月18日(水)
時間19:30~21:00
申込期間2018年04月10日(火) 〜 2018年07月18日(水)
申し込みは締め切りました

セミナー・講演会内容

ストレスを受け続けると「考え方(自動思考)」に偏りが生まれ、気分(感情)が落ち込み生活能力が後退します。グループの集団力動を通じて気分が落ち込んだ場面をふり返り、考え方と次の行動を検討して問題解決を図ります。本講座は、中部支部の受託企業で継続的に行われている1次予防のセルフケアおよびラインケアに対応した研修事例を紹介します。

講演会種別 会員 / 公開
開催地区愛知・岐阜
受講資格日本産業カウンセラー協会会員及び非会員
講師名柄谷 泰弘
支部認定講師
会場

中部支部 会員ホール(日曜・祝日は正面裏側の通用口よりお入り下さい)
名古屋市東区葵3-15-31 千種第3ビル1階

受講料会員・非会員とも2,000円
定員数40 名
ポイント3ポイント
申込先 中部支部
Tel:052-618-7830
その他

最少開催人数:20名

※定例研修会(全6講座)を一括でお申込みいただく場合、受講料が9,000円(全6回分)となります。

※1講座ごとのお申込みの場合はみなし更新研修とはなりませんのでご了承下さい。

※当日申込は、定員に空きがある場合のみ受付いたしますが、資料等の準備のため、当日の17:00までに電話にて参加のご連絡をお願いします。

《講師》柄谷 泰弘(からたに やすひろ)・・・支部認定講師、産業カウンセラー
所属学会:日本認知療法・認知行動療法学会、集団認知行動療法研究会

会場所在地

中部支部 会員ホール(日曜・祝日は正面裏側の通用口よりお入り下さい)
名古屋市東区葵3-15-31 千種第3ビル1階